TOP PAGE > よみもの > 日常のこと > 車屋さんで気が付いたこと

車屋さんで気が付いたこと

2023.12.12

CATEGORY:日常のこと

 先日、車の定期点検のためにいつもの車屋さん(カーディーラー)へ行きました。

車屋さんの多くは、窓が全面ガラス張りで、中も広々として、開放感があって結構居心地が良い空間だと思います。

点検中の待ち時間は長いですが、テーブル席でいただいたお茶を片手に本を読んだり、仕事ができたり、有意義に時間を使うことができるのも気に入っています。

 

 まもなく点検終了時間、担当の営業の方も着席され、色々な話をしていました。とても感じの良い営業の方で、色々気を遣ってくださったり、さまざまな案内もあまり押しつけ感のない優しい口調なので、ついこちらがYESと言ってしまいたくなります。

 会話の中で、「最近のお客様は、事前に色々調べてこられるので、私たちよりも車について知識をお持ちだったりします。昔と違って、一から十まで説明しなくても、ある程度の説明をして、お客様ご自身がお持ちのイメージと来店されて得たイメージとが合致していればすぐに即決されます。」と、最近の車購入事情を教えてくださいました。

 

 確かに!と思いました。皆様はいかがでしょうか?

スマートフォンやSNSが普及してから、わからないものはもちろん、気になっているものはとことん調べてしまうことはありませんか?

実際に目でみて、衝動買い!という方や、実際に自分の目で吟味して確認してから購入!という方もいらっしゃると思います。一方で、事前に公式HPSNSなどで多くの情報を得てからその情報から色々検討して、そして絞り込んでいく。そして最終的に自信の目で見て確認して、購入するという方も少なくないのでは、と思います。私自信は後者の方です。

 

 購入行動というのは、面白いですね。高額なものは確かに購入に失敗したくない!と思いますから、しっかり自信で情報を集めて色々精査して購入を決める傾向があるのかもしれません。反対の低価格のものではいかがでしょうか?100均だからまあとりあえず買ってみようと思うのか、それともきちんと精査して購入するのか。きっと人それぞれだと思います。実際に使うもの(モノ)、と消費するもの(食べ物や飲み物)などでもその行動は違うのかもしれませんね。

 

 お酒の場合はいかがでしょうか?私は結構チャレンジ派です。さっきは慎重派と書いていましたが()、使うものを購入する際は慎重派で、飲食物は衝動買多いです。特にお酒は、飲んだことがないものをついつい購入したくなってしまいます。しかも事前に情報収集なしで、ラベルや裏ラベルを少しみてきっと好みの味だろうと手にとってしまいます。実はこれが面白いのです。実際に、好みストライク!の場合もありますし、好みだけどちょっと違ったな、という場合もあります。色々飲んでみて、お気に入りを見つけたいのかもしれません。

 

 年末年始、お財布の紐が緩みやすいときですね。

一度自分の購買行動、色々考えてみるのも面白いかもしれません。白馬錦のお酒購入時にはぜひその紐は緩めてくださいね!

 

白馬錦インスタグラム ▶@hakubanishiki

 

written by :石﨑やよい

 

 

酒造り